浴室クリーニング

お風呂に設置されている鏡って掃除をするのは簡単ですが、掃除をしないとすぐに汚れがたまり鏡が見えづらくなりませんか?これが結構厄介です、スポンジでこすってもなかな取れません。

お風呂の鏡にいつの間にか白くうろこ状になってついている水垢や、石鹸カスなどの汚れがウロコになってしまいます。

鏡のウロコ取りは、ハウスクリーニング業者でも簡単な仕事ではありません。

一般と他店と当店の違い

△一般家庭で使用している商品はこのようなダイヤモンドパット。
かなりの労力が必要です、機械に比べると約10倍労力が必要です。
〇他店
ほとんどのハウスクリーニングが使用している角サンダー。
ダイヤモンドパットで磨く為、鏡はきれいなりますが・・。
◎当店
鏡掃除の専門業者はポリシャーを採用していいます。
当店もこちらを採用しています。いろいろ調べるとこちらがベストと思っています。

鏡のコーティング

せっかく鏡ウロコ取り作業を行ってもすぐに、すぐにまたウロコが付きガラスは曇ってしまい、見ずらくなります。
そうならないように、親水性のコーティング剤を塗るのがお勧めです(オプション+1,000円)。
単なるウロコ取りで終わりません。親水性のコーティング剤は塗っている業者はほとんどいません。
◎親水性
素材表面に付いた水滴が表面に薄く広がり、水滴が残らないので鏡はいつもよく見えます。
△撥水性
素材表面から浮いたような水滴になり、水滴がある程度大きくなると剥がれ落ちるように取れます。

施工面・左側は親水性能でクリアーに見えますが、未施工面には鏡がくもり見えにくくなっています。

当店採用
鏡のコーティングに撥水性ではなくて、親水性のコーティング剤を塗布しています。

依頼する前に

他店では鏡には「傷はつかない」と言っていますが、正確に言うと「傷はつきます」、太陽の光が当たる場所は傷が見えやすいです。

これはサンダーでも、ポリシャーでも、手磨き掃除をしても同じだと私は思っています。

当店が採用しているポリシャーはダイヤモンドパットを使っていないので傷はほとんど付かないことは事実です。角サンダーと手での作業はダイヤモンドパットを使っています。

当店は、鏡専用のパットと洗浄剤で鏡の表面を削っているので鏡はほぼ無傷です。

当店が採用している洗浄剤は研磨剤は含まれていませんが、頑固な汚れの場合は研磨剤を入りの物を少し使わせていただく場合がございます。

当店の鏡クリーニングは、通常のハウスクリーニングのレベルではなく、鏡専門の業者と同じものを使っていますのでご安心ください。

Q&A

傷は入りますか?
手磨きに比べると無傷に等しいです。
万一傷が入っても手磨きのようなライン状の傷は付きません。
施工不可な鏡・ガラスはありますか?
強化ガラス・フィルムを貼り・塗膜性コーティングした鏡・ガラスには使用できません。
鏡1枚の施工時間はどれくらい?
サイズによっても変わってきますが、30分ぐらいです。
酸焼けした白いくもりは落ちますか?

過去にウロコ取り洗浄で酸性の液剤を使用した際、必要以上に浸け込んでしまったという場合、鏡・ガラス表面を傷めて白く、くもらせてしまっている事が良くあります。 酸焼けは汚れでは無く素材の損傷ですので洗浄で修復はできません。酸焼けによるくもりをウロコ汚れと勘違いして磨いても無意味な行為となる場合がございます。
ウロコは経年や水質によって洗剤では落ちない物質を形成してきます。その理由から酸性洗剤はお勧めしておりません。

もしも、酸性洗剤でウロコ取りをしたことがある場合は、事前にご報告をお願いします。

料金

※重要 サービスは1回あたり10,000円(税別)以上で承ります

  • 鏡のウロコ取り:3,000円(税抜) / 1ヶ所 (1m2迄)
  • 鏡のウロコ取り+コーティング剤:4,000円(税抜) / 1ヶ所 (1m2迄)
  • ご注文はショッピングカート
お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00-18:00 [年中無休]
現場作業中は折り返しご連絡させていただきます。