ガラス水垢・ウロコ取りについて

車の窓ガラスの水垢はプロでもなかなか落とす事は、簡単ではないとよく聞きます。

頑固にこびり付いた水垢やウロコ汚れを放置するのは、視界を妨げ運転に支障をきたす場合もあり大変危険です。

  • 見栄えが悪い
  • 安全性が脅かされる
  • 放置すると簡単に除去できない

水垢やウロコで汚れたフロントガラスで走行すれば、視界が確保できません。特に夜間の走行中は、対向車のヘッドライトや信号の光が乱反射してしまいます。

結果、安全性が脅かされてしまい非常に危険です。

水垢はタオルでゴシゴシと擦ってしまうと、ガラスの表面が傷つくだけで効果はほとんどありません。

窓ガラスの水垢・ウロコ取りは当店にお任せください。

撥水剤について

水垢・ウロコ取りで作業は完了しません。他店でここまでの作業で終了です。当店では撥水剤を塗ってお客様に確認してもらって完了です。
当店が採用している撥水剤は業務用の撥水剤です。撥水剤とは違いを分かって欲しいと思っています。

作業状況

〇作業前

水を掛けるとしっかり、ワイパーの跡がしっかりついています。

〇水垢・ウロコ取り作業中

ポリシャーでフロントガラス専用パットと水垢ウロコ取り剤で作業。

※写真撮影の為、この時は養生テープのみとしました。

〇水垢・ウロコ取り作業確認
水垢・ウロコが取れていることを確認します。
〇業務用の撥水剤後確認
撥水剤の塗り込み作業後、水をはじくのを確認します。
写真では、わかりずらいです、すみません。
※撥水剤の塗り込み作業状況の写真は省いています。
〇最終確認

水拭き作業終了後、窓全体を確認。

窓だけは新車のようになりました。

料金


※重要 作業依頼はサービスは1回あたり10,000円(税別)以上で承ります。

 

車種一覧表(PDF)はこちらです。

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00-18:00 [年中無休]
現場作業中は折り返しご連絡させていただきます。