当店のエアコンクリーニングは、格安設定となっております。風呂釜洗浄とセット注文価格になっております。
業者都合による、サービスの低下を伴う激安価格ではなく、お客様目線にそった「満足度の高い」上質なサービスを、格安価格にてご提供いたします。失敗しないエアコンクリーニングなら、当店にお任せください。

エアコンクリーニングはいつ?

エアコン洗浄はいつがベスト夏が終わった後10月頃がベスト。
エアコンクリーニングは、毎年1回と答える業者が多いと思いますが、本当はそんなことはありません。エアコンの内部にカビがあったり風力等が弱っていたらお掃除時期かもしれません。
または夏の利用するシーズン前がいいでしょう。誰でも内部にカビが生えているエアコンの空気は吸いたくないでしょう。

アルミファン(エコ洗浄より徹底洗浄)

最近、流行りのエコ洗剤を使ってのエアコンクリーニングについての一言です。
エコ洗浄:✖
エコ洗剤を利用してのエアコン洗浄はしておりません。以外に思うかもしれませんが、エコ洗剤は洗浄力が弱くてエアコン内部の汚れが落ちきれずクレームになるケースが少なくありませんので、当店ではエコ洗剤を使うことをやめています。
そもそも、エコ洗剤とは何?何がエアコンの洗浄剤については何がエコなのか私にはさっぱりわかりません。エコという言葉を使ってを売ろうとするその心が好きになれません。本当にいい洗剤商品は、売れてていますし、わざわざエコを前面におくことはありません。
徹底洗浄:◎
洗浄力が強力で全国で600社以上の清掃会社使用しているといわれる洗浄剤を使用しています。 洗浄中の臭いの発生が少なく抗菌剤入り・消臭剤入りの洗剤を使用しています。

エアコン内部の掃除漏れ

の部分が表からは見られません。
殆どの業者がこの部分の掃除が抜けている場合があります。
裏面の汚れを落とす為に洗浄ガンにもこだわりました。
他店採用:✖
アルミファンの後ろの部分まではとどきませんので、赤の部分が未掃除で残る可能性が大です。
当店採用:◎
奥まで届くフレキシブルノズルを採用しています。アルミファンの後側も掃除ができます。

吹き出し口・ファン

黒カビ洗浄:黒カビ除去洗剤使用

吹き出し口の洗剤は黒カビが多いので追加で黒かび除去専用の洗剤も使っています。
汚れは同じでも洗う素材が違うのですから、もちろん洗剤も違ってきます。吹き出し口やファンについた黒カビは、アルミファンの洗剤では完全に落ちない場合があります。黒カビ除去に優れた洗剤とブラッシ・高圧洗浄で掃除しています。他店では高圧洗浄の水圧だけで落とすようですが、隙間に黒カビを残ることがあります。徹底洗浄するのであれば、黒カビ洗浄に特化した洗剤であると必要と考えています。

エアコンカバー等

取り外したエアコンカバー等はお風呂場または、外の水道をお借りして掃除をさせて頂きます。パーツ洗剤には塩素系の洗剤を使用しています。お風呂場で洗浄をした場合異臭が残りますが、洗浄後も換気扇や窓を開けていただければすぐに臭いは消えます。
お風呂場をご利用させていただいた際には、ご利用後中性洗剤を利用して掃除にさせて頂きます。

抗菌コートについて

抗菌コート:✖
抗菌コートの必要性を示し、オプションで追加を金額を上げる手法を使っている業者多数ありますが、抗菌コートは防カビコートではありません。
そもそも、抗菌コートはエアコン内部が完全に乾燥してから使用するものであります。エアコン内部が完全に乾燥するまで暖房でもつけても1時間ぐらいはかかるでしょう。
つまり、抗菌コートを作業するのであれば、エアコンクリーンニングを完了後、暖房を1時間ぐらいつけてから、抗菌コートをするのが正式なやり方だと思うのです。
ところがほとんどの業者がすぐに抗菌コートをスプレーします、これでは完全に吸着しません。抗菌コートが吸着してエアコン内部で抗菌コートの成分が固まるまで放置しておく必要があります。こんなやり方をしている業者はありません。それでも抗菌コートをすすめている業者は単に追加料金が欲しいだけだと思っています。新品のエアコンでも、使っていれば1年でカビが繁殖します。

室外機について

室外機の掃除:✖
室外機はメンテフリーになっています。室外機が汚れていても部屋にその空気が入ってくることはありません。室外機本体内部の掃除は必要ありません。

立ち合いについて

作業前

「リモコン・コンセント」「破損の有無」「エアコン動作」を確認いたします。

※エアコンに不具合がある場合は、事前報告をお願いします。

重要 ご訪問した時に、作業開始する前にサインをいただきます、よろしくお願いいたします。

PDFファイルですのクリックすると見えます。

作業後

「洗浄後の汚水」「汚れの有無」「破損の有無」「エアコン動作」の確認をお願いします。

サービスの流れ

1)作業の事前確認、エアコン動作確認
2)エアコンカバーやフィルターなど取り外し洗浄
3)エアコンの周りを汚さないようにビニールで養生
4)アルミフィンや吹き出し口などエアコン全体に洗剤を噴霧
5)高圧洗浄機でエアコン内部を洗浄
6)元に戻した後、お客様と事後確認、エアコン動作確認
7)噴射した水は、ダクト通じてほとんどが外部に流れていきます。

注意事項(重要事項必ずお読みください)

エアコンの下のスペース

お願いなのですが、エアコンの下のスペースは、空けておいてください。テレビ、机、ベット等が近くにありどうしても移動できない場合は養生して作業をしますが、一人作業の為限界がございます。場合によっては作業ができない時もあります。

10年以上経過したエアコン(保険対象外)

10年以上のものは製品寿命を過ぎているため、エアコンクリーニング後の動作補償は対象外となります。
現状としては15~17年経ったエアコンも多数エアコンクリーニングは致しますが、但しエアコンは電化製品です。寿命を過ぎていればいつ故障してもおかしくありません。
見た目は大丈夫でも見えない製品劣化が激しい為、ちょっとショックを与えただけで、動かなくなる場合も御座います。エアコンクリーニング作業もそのきっかけになる場合が御座いますので、ご依頼の際は、多少なりそのリスクをご了承の上お申込みお願い致します。

損害保証

もしもの時の為に損害保証に加入をしていますが、 当方で速やかに修理を保険会社に連絡をしても対応にはそれなりの日数がかかります。

日数がたってからの故障

クリーニングから日数がたってからの故障(製品の劣化による電気基盤のはんだ付けのひび割れ、過電流による基盤の破損etc) やガス不足による作動不良やドレンパンやホースの劣化による水漏れ等、エアコンクリーニングとは関係の無いトラブルが殆どです。
エアコンクリーニングによる故障は、エアコンクリーニングした時点で動かなくなります。
当店では作業終了時にお客様と動作確認をします。
それにより了承された時点で作業完了になりますので日数が経ってからの故障は保証できません。

エアコンの部品の一部の破損

家庭用エアコンでは、取り外す事を前提(洗浄等のメンテナンス)に作られていない事が多く、 エアコンのカバー等をはずす際、部品の一部が非常に壊れ易くなっている場合があります。

エアコンの設定場所

足場が必要なほど高い場所に設置してあるエアコンや天井や壁、ギリギリに設置してあるエアコンはカバーや自動掃除フィルターの機械部が外せない事があるため、対応出来ない場合があります。

料金

現在、エアコンクリーニングは受付を中止しています。

※重要 サービスは1回あたり10,000円(税別)以上で承ります。

  • 家庭用壁掛けエアコン(サイズ 40×88×40cm以内)
    1台:  8,000円(税抜)
  •  おそうじ機能付き
    現在、予定はありません。

(*)お掃除機能付きエアコン(一部の機種については未対応です。)

ご注文はショッピングカート

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00-18:00 [年中無休]
現場作業中は折り返しご連絡させていただきます。